Cle de Peau Beaute Concealer

Cle de Peau Beaute Concealerは、非常にすばらしい効果が期待できる、 世界的に有名なプロダクトです。 cdp1©MonsiieurAlex

僕は先日、親友からバースデープレゼントとしてこのコンシーラーをいただいて以来、 毎日使用しています。 僕は、Beigeカラーを使用しています。 日焼けしたオリーブカラーの肌に、ぴったり溶け込みます。 内容量は約10g、Tom Fordのファンデーションスティック(Traceless Foundation Stick)は 15gで大体同じ価格ですので、CDPコンシーラーは、非常に高い価格ですね。 でも、驚異的な効果が実現するすばらしいプロダクトですので、良しとしましょう。

cdp2©MonsiieurAlex

僕は、CDPのパッケージが大好きです。 洗練されていて、ダークな神秘的なイメージがあります。 ほとんどのビューティブランドは、黒やブラウン系を使ったパッケージが多いですが、 シグニチャーミッドナイトブルーの仕上がりは非常に美しいと思います。

cdp3©MonsiieurAlex

コンシーラーには、エンボス加工されたCDPのロゴが施されています。 ツイストアップ方式で、使用しやすいです。 少しずつ出さないと折れちゃうから注意よビックリマーク 僕は、睡眠不足や疲れが取れない朝は、アンダーアイエリアにわずかなクマが現れます。 通常明るい場所に行くと、コンシーラーを使用していてもシミやクマが若干目立ちますが、 CDPコンシーラーは、補正する必要がないほどカバレッジ力が高いです。

cdp4©MonsiieurAlex

仕上がりは、ビロードマットになります。 夕方くらいになると、乾燥や疲れから、特にアンダーアイエリアはお肌の水分が少なくなり、 コンシーラーが浮いてしわが目立つようになりますので、 僕は朝、アイクリームを倍増して付けています。 CDPコンシーラーは、持続力、効果、付け心地全てにおいてパーフェクトだと思います。 注意することは、スティックから直接お肌にのせないこと。(個人的な意見よ) 必ず指先でコンシーラーをとってから、少しずつお肌にのせてください。 足りなかったらまた、指先でコンシーラーをとってお肌にのせる。その繰り返しね! 個人的な、他社のコンシーラーとの比較。 cdp5©MonsiieurAlex

右から ・Tom Ford [トムフォード] Illuminating Pen (カラー:Amber Eclat ) : 液体式のIlluminating Penは、カバレッジ力も強く品のある微妙な光沢を与えますが、 CDPよりはカバレッジ力が弱いです。 ・Giorgio Armani [アルマーニ] ‘Maestro Eraser’ Dark Circle Concealer : ほぼパーフェクトにカバーしテクスチャもすばらしいですが、 少し時間を置くとすぐしわが目立つようになります。 ・Chanel [シャネル] Correcteur Perfection Concealer : 非常にヘビーでクリーミーな液体のコンシーラー。 パーフェクトなカバレッジ力です。でも、過剰に使用するとすぐにしわが目立ち、 ドライな外観になります。 ・MAC [マック] Studio Finish SPF 35 Concealer : クリーム式でtatooも完全にカバーできるほど強力なコンシーラーですが、 ひどくしわが目立ちます。 以上の理由から、CDPコンシーラーは僕にとって、ベストです。 ブライトニング、コンシーリング共にすばらしく、 若いころの自分の外観に戻ったようです。(まだ、若いわよむかっ) 2日酔いや、オールした翌朝のひどい顔色も、すばらしくカバーしてくれます。 リピート間違いなしです!! 今回ポストポストしたプロダクトはこちらダウン Clé de Peau Beauté: Concealer(日本取り扱い店舗) サロンもあるのねドキドキ行ってみたいわー

この記事をシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です